Hi,Hi,Hi

art/music/archtecture

モヤモヤ日記

昨日はすこし気になっている年下くんとご飯に行ってきた。

年下くんと会うのは4回目で、そろそろまぁどういう関係なのかはっきりさせるべきなのかなとはうすらぼんやり思っていた。年下くんは穏やかで話も合うし、一緒にいて楽しい。フェスが好きで、音楽の趣味もすごく合う。だけど、かなり大人しくて、何か決めたりイニシアチブを取るのがぜんぶ私なのが、気を遣っているのか、主体性がないのかわからなくて、すごくモヤモヤしていた。

 

昨日も、ご飯はとても美味しくて、ここ最近の近況を楽しく話して、ふつうにたのしく過ごした。だけど日曜ということもあり、彼はとても朝早い仕事なので早めに解散したのでした。

自分としては引き止めればよかったのかなぁと思ったのだけど、とくにそういう色っぽい話もしてないし、まぁ、いっかぁ…とそのまま帰って、彼も帰っていった。わたしはすぐ帰宅してお風呂に入って、テレビを見ていたら、ふと見かけた携帯にラインが。ぱっとみたら彼が”やっぱりもう一度会いたいんだけど、”というメッセージが一時間前に。うわー、やっちまった…と思ってすぐさま謝って、まぁ話はまた今度、ということになった。

 

私自身が、彼のことは居心地が良いとは思っているけど好きかどうかわからなくて、ハッキリしない態度をとっているのも悪いんだと思う。だけどもう若くもないし、そろそろ付き合う人とは結婚も考えられる人じゃないと、というのは頭の隅にあって、なかなかいろんなことがよぎって決断が遅くなってしまう。直感でいいな!と思った人がまるでダメ男だったこともあり、なんかもうとにかく自分の感性が信じられない…。自分的には生活を共にするてことは決断の連続だと思うから、彼にはその決断力が乏しく不安なのが大きい。あと、わたしはどこに行っても末っ子だったし、同級生か年上としか付き合ったことないので、年下にどう接していいのかよくわかってないのもある。

 

たぶん、あと5歳ぐらい若かったら、別にそんなグチャグチャ考えずに好きになってたと思うんだけど…。わたしはもとかれが結構色々優柔不断でそれが元でけんかとかもしたから、決めるところは決めてほしいっていうのがあるんだよなぁ。

 

積極的に出会いの場には行っているものの、ウーンと唸ってばかりの自分がほんとうに嫌になる。理想が高すぎ!とか、減点法で男を見過ぎ!とか、恋人のいる友人には叱咤されていて、それはごもっとも!なのだけど、やっぱり恋人になるのって体力や気力いるし、どんなになぁなぁで付き合っても別れるのは辛いもの。自分の中ではやっぱりハードルが高いし、熟考したいことなのです。。。

 

そこまで気が乗らないのにだらだら会い続けていたことに罪悪感がめっちゃある。だからこそちゃんと顔を見合わせてそこを話すべきなのか、大人のお察しで連絡を取らなくするのがベストなのか、自分でもよくわからない。ただ、モヤモヤした気持ちを抱えているのもよろしくないなとは思う。(書いてすこしはスッキリしたけど…)

 

今年もばっちりシングルベルの予感しかない。。大好きな季節なのに辛いなぁ。。。

 

 

 

もやもやして考え事をしたくなかったので、友達のオススメ映画見た。めっっっっちゃ可愛くてフランス映画みたいで癒された〜!ピタゴラスイッチみたいに話がパキッパキッとはまって進んでいくのもくせになりそう♡DVDで欲しいな、、、!同じ監督のダージリン急行も早く見たいです。