Hi,Hi,Hi

art/music/archtecture

APPLE MUSIC

Apple Music、いままでどうかな〜と懸念していましたが、「ハマると死ぬほど聞くけど飽きっぽい」私にはぴったりのサービスです。

以下最近よく聞いているもの↓

 

 ・カシミアキャット

Mirror Maru

Mirror Maru

  • カシミア・キャット
  • エレクトロニック
  • ¥150

 

Wild Love (feat. The Weeknd & Francis and the Lights)

Wild Love (feat. The Weeknd & Francis and the Lights)

  • カシミア・キャット
  • エレクトロニック
  • ¥250

 ノルウェーの方みたいなのですけど、今っぽいエレクトロニカ?で聴きやすいです。勝手なイメージだけど、ジャケットが寒々しいうえ、ノルウェー出身というのも影響してか、寒い日の朝に聞くととてもこころが落ち着きます。引き算の音楽!ってかんじ。

 

・mitski

Your Best American Girl

Your Best American Girl

日本人とアメリカ人のハーフの女性シンガーソングライター。自分は日本で生まれ育っているからあまり「国籍」とか「民族」とか気にしたことないので、「きみは素晴らしいアメリカボーイだけど、きみの思うようなアメリカンガールにはなれない(意訳)」という切なさは自分の引き出しになく目からウロコだった。でも、すきな人との環境差とかで「わかりあえないかも…」 という絶望ってあるよね。smapのセロリぐらい楽観できればいいんだけど。

椎名林檎ナンバーガールなど轟音ギターで育った身としてはなつかしいオルタナ感です。でもうるさくない不思議。

 

solange

 

Don't Touch My Hair (feat. Sampha)

Don't Touch My Hair (feat. Sampha)

Cranes in the Sky

Cranes in the Sky

上記の2アーティストが朝聴きたいナンバーだとすると、こちらは完全に夜。明日の支度をしながら流していると、空気がたちまち密度の濃いものになる気がする。関ジャムでもオトーフさんがオススメしててうれしかった。ソランジュの声のトーンももちろん、トラックの一つ一つの緻密さがとてもいい。

Cranes in the Skyの歌詞、とんでもなくいい。こういうやり場のない気持ちを、代弁してくれる人がいて良かった。あのパワフルでかっこいいビヨンセの妹が、こんなに緻密で繊細な曲を歌うとは思わなかった。

I tried to keep myself busy
I ran around in circles
Think I made myself dizzy
I slept it away, I sexed it away
I read it away
Away

素晴らしい和訳はこちらから→

wired.jp

引き続きアップルミュージック活用していきたいです。それでは〜!